メッセージ

100歳になっても元気に暮らせるまちづくり

国が認めたSDGs未来都市を実現します!

白山市では、「健康・笑顔・元気」を基本理念にした第2次総合計画が進行中です。主人公である市民が生き生きと活躍し、100歳になっても元気に暮らせるまちづくりに向けて、これからも「対話」と「参加」を市政運営の基本にしてまいります。
さらに、白山市の明るい未来に弾みをつけるのが、循環型社会のモデルとなる「SDGs(持続可能な開発目標)未来都市」への選定です。白山市は全国29都市のひとつに選ばれ、今後、大学や企業と連携しながら、人工知能を生かした教育や地域が抱える課題解決を市民協働で推進していきます。
ここに、日頃のご厚情に深く感謝するとともに、さらなるご支援をお願い申し上げます。signature

yamanori_message