政策

白山市再生計画

“対話”と“参加”の市政へ!

白山市には山、川、海の豊かな自然、都市と田舎、伝統と文化など数多くの資産があります。合併はこの魅力に磨きをかけ、白山市の個性を輝かせる推進力ですが、この4年間を見ると地域の一体感が不足し、合併のプラス効果が発揮されていないのが現状です。
この主な原因は、「市民との対話不足」「県との連携不足」にあります。私は行政と議会、双方での経験を生かして現市政のネックを解消し、白山市のチカラを最大限に引き出すために全力を注ぎます。

私の基本姿勢

“対話”と“連携”を大切にします。

対話を市政の基本にするとともに、石川県とは様々な分野で連携を強化し、市民が広域合併に託した夢を実現できる市政を確立します。

profile_image1

白山市を再生させる7つの視点

白山ブランドの強化

  • 白山の世界遺産登録運動の推進
  • 他県と連携した白山広域観光の推進
  • 小松白川連絡道路の推進
  • 北鉄石川線を活用したイベント、観光列車の導入

夢のある地域づくり

  • 冬季国体の誘致などスポーツの振興
  • 歴史、産業、自然、文化遺産の発掘と整備
  • 温泉療法を活用した健康と癒やしの里の推進
  • 白山市総合計画の見直し

元気な地域づくり

  • 県と連携した企業誘致で雇用と活力を創出
  • 金沢工大やつかほリサーチパーク「革新複合材料センター」を生かした関連企業の誘致
  • 北陸新幹線白山駅の実現
  • 農林水産業の再生と後継者育成
  • 商店街活性化と地場産業の振興

安心・安全の地域づくり

  • 地域防災対策の充実
  • 子育て支援策の一層の充実
  • 医療体制と高齢者・障害者福祉の充実
  • 広域連携で支え合う絆づくり

地域を輝かせる人づくり

  • 心身豊かな子どもの育成
  • 女性が輝く社会づくりの推進
  • シルバー人材の積極的な活用
  • 市職員のモチベーション向上

文化が香る地域づくり

  • 各地域に残る文化の伝承と担い手育成
  • 新たな文化の創造と発信力の強化
  • 生涯教育と公民館活動の充実

未来に誇れる環境づくり

  • 環境にやさしいエコタウンの推進
  • 小水力発電所の建設推進
  • 廃棄物処理で出る熱源を新産業に活用